政策

1

働きやすい街へ!「経済と雇用の促進」

団結

雇用の場の創出は、人口減少の進む横須賀市にとって非常に重要な政策です。
そのためには企業誘致はもとより、地元企業や商店の活性化がポイントとなります。
市民の方が地元企業や商店で購入し消費することで経済の活性化につなげます。
以下の政策を推進して市内経済の活性化を図ります。

「事業者へのサポート支援」 ワンストップサービスで行う企業支援
「BUY横須賀運動」 市民の方に横須賀で横須賀の商品を買って頂く
「企業誘致施策」 新しい雇用の場の創出

2

こころ通う街へ!「子育てと福祉の充実」

家族

住みよい街づくりの構築は、人口減少の進む横須賀にとって必要不可欠です。
子育て世代の方が安心して住める政策、老後も活き活き生活できる環境整備が求められています。
この実現のため、以下のような福祉の更なる充実を進めます。

「子育て世帯の支援」 小児医療費の無料化、家庭負担の低減
「共働き世帯への対応」 放課後児童対策の充実、共働き家庭への支援
「高齢者の活動支援」 高齢者が元気でいられるような支援制度の実施
「障がい者の自立支援」 障がい者が安心して暮らせるような支援の構築

3

安全・安心の街へ!「安全環境の確立」

ビル

震災の経験を活かし災害に備えることは、横須賀市にとって非常に重要です。
活断層や津波などの大規模地震災害に対応する体制づくりは必須です。
また、誰もが安心して暮らせる街づくりのため、以下の施策を進めます。



「震災前の対応」 公共施設の耐震強化・避難経路の確保
「震災後の対応」 地域防災の強化、災害時避難所の整備
「屋外セキュリティの推進」 地域の安全安心の促進