広島市で起きた土砂災害

8月20日に起きた土砂災害は、3週間たってもいまだ行方不明者が発見できない状況です。
被害に遭われた方には、心よりお見舞い申し上げます。

今回の被害は、想像を超える豪雨により発生した災害で、行政の対応が後手に回ってしましました。
発生した時間帯も夜中であり不幸が重なってしました。

もし、本市で同じような豪雨は降った場合は、同じような災害が本市でも発生する可能性は非常に高いと感じています。日頃から災害に対しての備えを怠ってはいけないと思います。