富岡市へ行政視察

6月に群馬県富岡市にある「富岡製糸場と絹産業遺産群」4施設が世界遺産(文化遺産)に登録されました。
建物は木骨レンガ作りで、そのレンガの一部が横須賀製鉄所で作成された縁もあり、本市と富岡市との友好を進める議員の会を発足させました。
今回のこの実現のため、富岡市を訪れ議員間交流を深めました。
来年は、横須賀製鉄所150周年の節目の年に当たり様々なイベント・行事が行われます。
今後も、両都市の友好が深まるよう努めて参ります!