新年度を迎えて

しばらく更新が出来なくすみませんでした。年度も新しくなり、少しずつですが進めて参ります。
今日から平成25年度がスタートしました。アベノミクスの効果により期待感は、景気が回復傾向にあるように感じられますが、実際には皆さんの賃金が上昇しなければ課題解決にはならないと思います。
今年度の横須賀市の予算でも、新規事業には余り予算配分されておらず、国民健康保険を筆頭に値上げをせざるを得ない事業もあります。可処分所得としては目減りしてしまう状況にあり、早く、デフレ経済から脱却をはかり、合わせて賃金も増えて行かなければいけないと思います。そうすれば、税収も増え、その増えた分で市民サービスの向上をはかって行きたいと考えます。