第1回市議会定例会閉会

長かった第1回市議会定例会が閉会しました。
平成24年度予算案は修正動議が行われ可決しました。今年度は、様々な議論を今まで以上に行う議会となった。予算案も修正され付帯決議も付されるなど波乱万丈の議会となった。
また、上下水道局が提案した(仮称)「株式会社よこすかウォーターサービス」設立準備事業については、議会が賛成と反対に二分する議論が起こり、採決の結果20対18という僅差で原案通り可決した。
この議案には、民業圧迫や単年度の随意契約を10年間行うことなど多くの課題があります。その意味でも、今後も課題のチェックをしていきます。